HAKODAKE(ハコダケ)HOME > コンセプト
無駄なスペースを削ぎ落としてイニシャルコスト(購入費用)を抑える。
良い家=広い家、豪華な家という風潮がありますが、私たちは決してそうは考えません。
せっかく新しい家を建ててもローンや維持費に頭を悩ませる生活が本当に幸せなのでしょうか?
私たちが提案するコンパクトハウス「ハコダケ」は、本当に大切なことは何かを考えて、
無駄なスペースをすっきりと削ぎ落とした分、イニシャルコスト(購入費用)をグッと抑えました。
コンパクトなので普段の家事がとても楽になります。さらに掃除する部分も少ないので、余った時間を自分の趣味に使っていただけます。
シンプルな間取りとすることで、家の中にも光がたくさん入り、風の通り道ができます。
高気密・高断熱仕様でランニングコスト(光熱費)を抑える。
いくら建設時のイニシャルコスト(購入費用)が安くても、ランニングコスト(光熱費)や
メンテナンスコスト(修繕費用)が高くなればまったく意味がありません。
一般的な建売住宅やローコスト住宅など、工事費が安くてもランニングコストが高くなってしまう住宅では、
本当の意味でのローコスト住宅とは言えないのではないでしょうか?
ハコダケは国が定める「平成25年省エネ基準」を余裕でクリアした高気密・高断熱性能を実現し、
少ないエネルギーで効率的に、夏涼しく、冬暖かく過ごすことができます。
外壁には「ハイレタン」を採用。抜群の耐食性に加え、塗膜の厚さが通常の2倍あり、傷つきにくく、遮熱性にも優れます。
玄関ドアは高断熱木製玄関ドア。断熱性能が非常に高く、気密性能に優れているため、心地よく快適に過ごせます。
エアコンは三菱電機の「KXVシリーズ」を標準装備。外気温-15℃でも標準定格暖房能力を発揮する、寒冷地対応モデルです。
窓はYKK APの「APW 330」。「樹脂サッシ」+「Low-E複層ガラス」で国内最高レベルの断熱性を実現しています。
こだわりの自然素材を使ってデザイン性を高める。
ハコダケは価格だけでなくデザイン性や心地よさにもこだわり、
無垢材の床や珪藻土クロス、木製玄関ドアなどの自然素材を標準仕様としています。
自然素材の家は、素足で歩いた時や手で触れた際に優しさや温もりを感じ、
手を掛け時が経つほどにそれぞれの素材が持つ個性や風合いが味わいを深めていきます。
また、自然素材には有害な化学物質をほとんど含んでいない点に加え、
調湿作用や断熱・耐火性・消臭など、素材自体が元々持っている優れた特性があります。
クルミ(胡桃)の無垢フローリング。広葉樹の中でも比較的柔らかく、温かみを感じる床材です。
パインの無垢フローリング。歩行性や肌触りが良く、裸足で過ごす日本の家に向いている床材です。
壁・天井材は珪藻土クロスが標準仕様。珪藻土の優れた性能はそのままに、塗り壁の落ち着いた仕上がりを再現します。
打ち合わせ時間と工期を短縮し、効率を高める。
ハコダケは間取りや仕様などをあらかじめ統一した規格型住宅なので、打ち合わせや設計の時間を大幅に減らすことで、
時間と工期が短縮でき、経済的で無駄のない家づくりを可能にしています。
家の隅々までこだわりたい方には不向きですが、色々決めるのがめんどくさいという方や、パッと決めたい方、
それでも高いデザイン性や断熱性能を求める方には特におすすめしています。
シンプルで軽快な雰囲気の木製片持ち階段。デザイン性も妥協しません。
家事を効率よく行える収納たっぷりのシステムキッチン。
PAGE TOP